スーツの人達

ラーメン店や美容室の独立開業で成功する秘訣|準備万端で出陣

オリジナルを追求

アメニティ

ホテルや旅館などではおなじみのアメニティグッズ。タオルやシャンプー&リンス、洗顔料などいろんなものが該当します。何気な備えつけるアメニティグッズですが、最近はターゲット層に合わせて内容を充実させたり人気メーカーのものを使ったりする戦略があります。特に女性客はこれによって満足度が変わってくるので、運営企業にとってはよく考えて選定する必要があるでしょう。運営企業側としては経費で準備しているものなので、なるべく安くおさえたいのが実情です。しかし、このアメニティグッズ次第でロイヤルカスタマー化する可能性は高いので、こだわって選びましょう。

アメニティグッズを揃える際は、専門会社に発注するのが一般的です。必要なグッズがすべて揃っているので、まとめて発注しやすいですし追加でアイテムを増やすのも簡単です。また、まとめて注文することでロット数あたりの単価が安くなるのも魅力なので、ある程度余力のある在庫をかかえておくのもひとつです。

利用客に対して提供するアメニティグッズは、単に使ってもらうためだけではなく宣伝に活用することも忘れてはいけません。というのも、グッズは使わないものがあれば持ち帰りする利用客もいます。このことを見越してオリジナルの名入れをしておけば、思い出してもらえる機会になりますし第三者への宣伝効果も期待できます。名入れをすることでグッズ単価にプラスで経費がかかりますが、新規客やリピーター客を増やす目的で活用してみるのもひとつです。